美容皮膚科の求人に応募してわかったこと

休日も予定通り取れる美容皮膚科に就職して満足

子育てのために辞めていた看護師の仕事に復帰したいワークライフバランスを考えられる職場を希望休日も予定通り取れる美容皮膚科に就職して満足美容皮膚科への求人情報にアクセスし転職に成功

美容皮膚科に奉職していると、訪れる患者さんは20代のニキビで悩んでいる女の子から、シワやシミなどの悩みをかかえる中高年以降の女性など、年齢層も多岐に渡るのでそれぞれの年代の悩みに寄り添う姿勢は大事なようです。
確かに市民病院などの大病院では嘔吐や用便の処理なども、対応しなければなりませんでした。
その点を踏まえると美容皮膚科ではこのようなきつい仕事に従事する必要がありませんが、何分女性の「美」を追求する現場なので精神面ではサポートする姿勢がより高く求められるのは、常に念頭に置いているところです。

同じ先生に診てもらうために美容皮膚科の出勤表見ると女医さん全員そんな感じのユル勤務だった

— 涼くん (@crazybabyRyoco) 2019年3月8日
しかも美容皮膚科に足を運ぶ患者さんは、私たち看護師以上に美容についての勉強を重ねられているので、こちらも相応の姿勢で対処することが必要です。
そのようなこともあるので、日々進歩する美容医療の動向に目を光らせていますが、患者さんから突っ込んだ質問をされると答えるのに身構えることもあります。
休暇等の福利厚生は充実しており、休日も予定通りに取れるので、全体的には今の職場に満足しています。