美容皮膚科の求人に応募してわかったこと

ワークライフバランスを考えられる職場を希望

子育てのために辞めていた看護師の仕事に復帰したいワークライフバランスを考えられる職場を希望休日も予定通り取れる美容皮膚科に就職して満足美容皮膚科への求人情報にアクセスし転職に成功

現場での看護師不足が深刻なのは事実ですが、家庭を預かる立場からするとさほどの激務の現場に就職するのはなかなか踏み切るのはリスクの高いかけのようなものです。
このように適切な就職先がみつからずに困っていたところ、美容皮膚科求人が目に留まりました。
私は大病院で勤務していた頃は外科に努めていたので重症の患者さんの看護なども経験していたので、美容皮膚科となるとまったくの旗違いになってしまいます。
専門的な知識が全く違ってくるので自分に勤まるのか、正直不安でした。
従来のような大型病院ではないので給料の面はあまり期待していませんでしたが、むしろ年収は増やせることが出来ています。
確かに畑違いで知識のアップデートに努めることも必要ですが、美容皮膚科といっても本来の部分では普通の病院勤務とは変わらない点も多いので、さほど変わらないことも多いと感じています。
診療科目の性質上、急患の患者さんや入院看護などの必要がない分、精神的にはストレスがを感じることはないのがメリットと言えます。
カウンセリングや質問に丁寧に答えるなどの対応が必須になるのは、一般病院での勤務をしていたときと違う部分といえますが、これまでの病気勤務でのキャリアが活かせるのは、他の診療科目をほとんど変わりません。

美容皮膚科の求人 / 美容皮膚科の仕事・求人